今の教育の1番の問題点とは何か?(前編)

グローバル化と情報化が急速に進む変化の嵐に吹き飛ばされないよう、誰しもがなんとか変化に順応しようとしていらっしゃることかと思います。

そのような中、教育現場においてはICT教育(IT教育)をいかに子供達に行うのか、といったことが大きな課題となっています。

教員の資質能力に関する現場と課題(文部科学省)

 

これからの未来を生き、これからの社会をつくるのは子供達ですから、その子供達がどんな教育を受け、どのような考え方を持つかによって、どんなことを行い、どんな社会が形成されていくかが決定されます。

 

みなさんもきっと身近で感じることもあるように今の社会には課題が山積しています。きつい言い方かもしれませんが、それはつまり、教育の失敗の歴史でもあると私は思っています。

 

今の教育の1番の問題点、それは教育者側が誰も

「何がそもそもの根本的問題なのかがわからない。

だから、何をどう教えるべきか、わからない」

という点に尽きるかと思います。

 

続編、また書きます。