思考の枠を広げる

人生思った通りだ、は事実なのだと僕も思いますが、

思考の幅が狭いと、想定できるだけの人生の規模感も狭くなってしまいがち。

 

お金や人脈、名声など、自分がどんな人生を歩みたいのか、

イメージができないことには、実際にその現実を結実させることは難しいです。

 

では、イメージを広げて広げて、豊かな未来を描くための思考ができないという状況。。

つまり自分の思考の幅が狭くなりがちで、それ以外に思考展開できないような人には、どういった対応が必要でしょうか?

なにが効果的でしょう?

 

そこで重要なことは「外を取り入れること」になります。

自分を「内側・中側」とした場合、自分以外は自分の「外」ということになります。

 

思考の幅を広げるにはこの「外」をいかにうまく自分の中に取り入れられるか、がキーとなります。

 

僕の場合で言えば、前回記事と通じる部分もあるんですが、とにかく、自分以外の「外」を意識的に使って、意思決定するようにしています。

 

そうすることで、今までの自分では取ることのなかった意思決定を下していくことができるようになります。

 

今までの意思決定の延長では、今までの延長線上の結果になります。

原因が変わらなければ、結果は変わりません。

逆に言えば原因が変われば、結果は自動的に変わってしまうのです。