追求とその先

今の時代はなかなか、個人が幸せに生きるのが難しい時代だと思う。

スマホが出て来て、あらゆる情報がこの中に集約された。

仕事するにも、今やスマホ1台。

なんならPCすら使わずに稼ぐ人だっている。

 

働き方が多様化して、会社に縛られないノマドワーカーやYoutuberといった新しい働き方をする人が出現してきてる。今や国も企業も”働き方改革”だって躍起。

 

そして、無視できない驚異的な?動きがAI

 

企業への導入とか開発に対しては各国でも賛否両論盛り上がってるらしいけど、事実、UFJをはじめ銀行業界の大リストラが始まってて、間違いなくその他の業界にもAIの津波が押し寄せる未来が迫ってる。(まじでやばい状況だと思いますこれ。普通にサラリーマンてのもいつまで続くかわかんない)まぁ生まれる業界もあるだろーけど、雇用がどこまで生まれるかがわかんない。

バブルを知らない僕らは、閉塞感ただよう日本社会の中で生きてきたわけで。

 

間違いなく容易く生きられはしないこの時代。

なんでって、のほほんとしてられない。変化を見ながら、変化にうまく適用してかなきゃいけない。

生き方・人生を模索し、生き抜く人には希望の種がある。

けど、そうじゃない人にとって大変なんだと思う。

 

すでに変化を諦めてしまっている人が、生き方を変革させること、社会を変革することは残念ながら難しい。いつの時代も世の中を変革させてきた人々は、現状に満足せず、違和感を察知し、なんとか打開策を求めてきた人たち。

 

おそらくみんな、今の立ち位置に到達するまでにたくさんの経験をしてきてる。いくらかの失敗もする。

 

僕は人間の無駄な追求は終わりにさせたい、意外と本気でそう思ってます。

無駄なと言うのは、”非効率な”てこと。

悩んで、答えを出して、前に進む。それが必要なときはある。

でも悩んでも無駄なことを繰り返し繰り返し悩む人があまりに多い。

人生そんなんに時間使ってたらもったいない。

 

「どうしたらより良い人生を歩んでいけるんだろう」

「自分は人生において、なにを成し遂げたいんだろう」

「自分が人生をかけてやりたいことってなんなんだろう」

「自分にしかできないことってなんなんだろう」

・・・

 

僕らは様々に疑問を抱き、その答えを求めて日々を生きてる。答えがわからないからこそ、その答えを求めて本読んだり、ネットで自分が知らない情報を求めたり。

 

僕も追求の先に全ての疑問への答えと出会いました。自分が持ってたこの世界での疑問全てに、完璧に納得できる答えと出会えた。

 

正直これまでの人生で相当に失敗を繰り返して来ました。もう本当に書ききれないほどの痛手を負ったし、涙をしてきたし、惨めで屈辱的な時期が長く続いてきた。

 

でも追求は諦めなかった。納得いく答え、納得いく人生、納得いく生き方を欲してた。だから答えに出会えたんだと思う。

 

追求を突き進めるあなたには、無限大の賛辞を贈りたい。誰が認めようとせずとも、本気で追求を進める人には誰よりも大きな尊敬の念を送りたい。

 

答えはすごくシンプルで。答えと上手に出会うためのちょっとした手助けをやるのも自分の役割かなって思ってます。

 

答えと出会えば、あとは突き進むのみ、アクションのみ、そんな人生になる。

様々に問題解決を続けながら、それらを楽しむ世界。

追い求めることを終えられたときの開放感は、細胞全部が歓喜するかのよう。考えることを卒業できた領域。そこから新たな人生が始まりまって、新たな考えが生まれる。

 

おかんから生まれた生命の誕生を経て、その後の探求から得られるの精神の誕生。

 

その世界を共有し、新たな人生を共に歩んでいくこと。

それが多くの人とできればオモロイでしょうね。