可能性を発揮できない人の共通点1

「俺にはそれ無理だよ」

とか、言ったりとかそうじゃなくとも心で思ってみたりとか。

 

ご自身にもあてはまるかもしれませんし、自分以外でも周りにそんな人もあるかと思います。

やる前から諦めちゃったり、そもそもやってみるということをしなかったり。

チャレンジしない。結果が出ない。成功できない。そんなこともありますね。

 

今日はその辺さらに深堀りしてみたいと思います。

 諦めの原因・挫折の原因。

それがつまり、可能性を縮めてしまう原因。

なぜ人は諦めるのか?

なぜ人は「自分にはできない」と思うのか。思わなくてもいいのに。

思い込み。

人間独特な不可思議な力。

 

「自分には無理」

「自分なんてダメダメだ」

「自分にはできない」

 

これらはすべて事実ではなく自分勝手な思い込みすよね。

 

一度思い込んでしまうともう大変。

本人にとってはそれが事実となってしまいます。

 

自分にはできないかどうかはやってみないとわからない。

自分がダメな人間かどうかは本人だけが決めるものでもないでしょう。

周りの人にとっては、一緒にいてくれるだけでもすごく支えになってる、そんな人だっていらっしゃいます。

 

実際、ほとんどの人の親はそうでしょう。

 

客観的に見れば素敵な人なんだけど、当の本人は「自分なんてダメだ」と思い込んでいる。

思い込みを事実だと思ってしまってる。

 

非常に勿体無いことですが、こういうこと日常の中では多々あります。

特に日本人は自信ない人が多いのは周知の通り。

 

なぜ思い込んじゃうのか?

なぜ自分の可能性を思い込みによって縮めちゃうのか。

自分自身の可能性・人間本来の可能性って、本来底知れぬほどのスケールがあります。

 

人間はほんとうにすごい。

自分たちの可能性を疑わず「やるんだ!」と決断したことは、本当に実現までもっていっちゃいます。

 

石ころの中から鉄を抽出し、加工し、空飛ぶ飛行機に変えてしまう。

爪にも満たないサイズのチップに、世界中そして人類歴史全ての書物の全データを入れてしまう。

ありえない。他の動物たちからしたら。人間すごすぎます。

 

地球の外があることを知り、そこに止まらず、果ては地球の外まで到達してしまう。

今後間違いなく民間人宇宙旅行も可能になるし、地球以外の惑星に居住する未来も出てくるでしょう。

 

人間はすごい可能性を持ってる。

もうほんとにこれだけです↓

できないという思い込み。

 

ほんとうにそれだけです。

その思考が強烈だった僕は、このことを学んで本当に救われました。。

「自分はおとなしい人間だ」

「自分の稼げる額はこのくらいだ」

「自分はしゃべり下手だ」

「自分には〇〇のセンスがないんだ」

こうした考え方は全部相対的なもの。

 

「いや、誰がなんと言おうと俺はおとなしいんだ!」

「いや、誰がなんと言おうと俺に月収100万は無理だ!」

「いや、誰がなんと言おうと俺はべしゃりが下手だ!」

「いや、誰がなんと言おうと俺には〇〇のセンスがない!」

 

そんな、謎の自信をもし持ってる人いたら、おいおいと思いますよね。

 

ただ、「理屈はわかるけど、納得できない!」

「そうは言っても自分への自信なんてもてねーよ!!」

 

そう思いたい心がある人もいらっしゃるでしょう。

このやっかいな働きをする思い込みですが、なぜ思い込みが発生するのか。

それを知るのが大事だと思います。